ホクギンマンスリー

ホーム > ホクギンマンスリー > にいがた発 今昔歴史紀行

にいがた発 今昔歴史紀行 〔維新の墓標 ー越後に眠る戦士たちー〕

10回にわたり、「維新の墓標 ー越後に眠る戦士たちー」をお送りします。
北越戊辰戦争に加わった様々な立場の戦士たちに光を当て、その史跡を巡ります。

《作家 渡辺 れい 氏 プロフィール》

本名:渡邊 豊
昭和36年 新潟市生まれ
新潟南高校・京都花園大学文学部史学科卒
平成18年 小説「峠」で新潟日報文学賞受賞
主な著書『武者たちの黄昏』
    『最後の決断 戊辰戦争-越後四藩の苦悩』
    (共に新潟日報事業社)
現在 北越銀行勤務

2017年

3月号 水戸藩諸生党の流転 柏崎~寺泊
市川三左衛門・佐藤図書と水戸藩佐幕派
2月号 高田藩の評価なき奮戦 高田~長岡
新政府軍の主力部隊としての立場と実績
1月号 古屋隊の敗走 新井
古屋作左衛門と今井信郎 悪名高き戦士たち

←前のページに戻る