県内の地域や企業のご紹介

ホーム > 県内の地域や企業のご紹介 > 掲載企業一覧 > 【製造業】電子部品・デバイス、電子回路

【製造業】電子部品・デバイス、電子回路

企業名 JAPAN 3D DEVICES 株式会社
住所 〒945-1352
柏崎市大字安田7587番地1
TEL 0257-23-3055 FAX 0257-23-3060
業種 【電子部品・デバイス、電子回路】製造業
事業内容 HUD用部品(凹面鏡、コリメートレンズ平面鏡他)、その他薄板製品 等
事業内容ご紹介 『“確かな技術”で世界をリード』

 情報を自動車のフロントガラスに表示する新しい運転支援システムであるHUD(ヘッドアップディスプレイ)。そのHUD関連の部品を製造するのがJAPAN 3D DEVICES株式会社です。近未来的技術の普及に向け、同社の挑戦は始まったばかりです。

 (写真:ヘッドアップディスプレイのイメージ)
 (ホクギンMonthly 16年9月号掲載)

2016年9月現在

企業名 株式会社 ミクロ技術研究所 長岡事業所
住所 〒940-1164
長岡市南陽1-1027-5 長岡市南部工業団地
TEL 0258-89-7396
URL http://www.microtc.com/
業種 【電子部品・デバイス、電子回路】各種タッチパネル製造
事業内容 タッチパネルの生産(静電容量方式・抵抗膜方式タッチパネル)各種タッチパネルの試作
事業内容ご紹介 『独自のものづくり技術と卓越した技術屋精神にもとづき、各種タッチパネルを製造する』

 創業以来の写真製版、真空メッキ、精密印刷技術で培われた独自のものづくり技術と創造力、開発力をもとに新製品、新しい業態をつくり出すベンチャー志向企業です。カーナビやPC、タブレット等に広く利用される各種タッチパネルを製造。平成26年3月には、長岡事業所の第二工場が竣工しました。

 (写真:長岡事業所 第二工場竣工)
 (ホクギンMonthly 15年1月号掲載)

2015年1月現在

企業名 株式会社 アドテックエンジニアリング
住所 本社/〒105-0001
     東京都港区虎ノ門3-5-1
     TEL 03-3433-4600  FAX 03-3433-4330
工場/〒940-2311
     長岡市三島新保397
URL http://www.adtec.com/
業種 【電子部品・デバイス、電子回路】電子部品
事業内容 プリント基板用露光装置、FA装置、超精密金型等の開発及び製造
事業内容ご紹介 『「高性能・高精密・高品質」複合化した技術と頭脳の集約』

 当社はパソコン、携帯電話など電子機器に使用されるプリント基板の電気を流すパターンを形成する露光装置を主力製品としています。
 プリント基板とはICなど電子部品を搭載する基板のことで、パターンは人間に例えれば神経或いは血管に当たり、プリント基板が無ければ電子機器は動きません。
 近年、電子機器の益々の高性能化に伴い、プリント基板はパターンの高密度化への対応が求められており、これらに対応したコンタクト式、投影式、デジタル式など多様な露光装置の開発を行っています。
 当社の製品は世界中で使用され、自動露光装置市場では毎年グローバルでトップシェアとなっています。
 (写真:第二工場の外観)

2010年9月現在

企業名 株式会社 イイキ
住所 〒948-0102
十日町市吉田山谷1253-2
TEL 025-752-3265  FAX 025-757-9918
URL http://www.iiki.co.jp/
業種 【電子部品・デバイス、電子回路】電子部品
事業内容 プリント配線基板製造
事業内容ご紹介 『プリント配線基板の部分加工で、高品質・短納期を実現』

 プリント配線基板のうち基板上に回路網を形成する、プリント配線基板製造工程の中でも最も難しい工程に特化して加工しています。プリント配線基板の超高密度・高集積化が求められるなか、加工方法と工程を限定し注力することで高品質と短納期を実現しました。
 (写真:同社の加工したプリント配線基盤【写真は12個の製品が集合したプリント配線基板】)
(ホクギンMonthly 07年4月号掲載)

2007年4月現在

企業名 テクノサド 株式会社
住所 〒952-0318
佐渡市真野新町31-3
TEL 0259-51-2525  FAX 0259-51-1031
業種 【電子部品・デバイス、電子回路】電子部品
事業内容 携帯電話用キーシートの製造
事業内容ご紹介 『モバイル・マルチメディア時代にふさわしい製品を創出する』

 同社は、携帯電話キーシートのリーディングカンパニー・サンアロー株式会社を通して、ノキアなど携帯電話の世界トップメーカー向けにキーシートを生産する。工場は24時間、365日稼動体制。平成15年春には第二工場が竣工し、月平均200万個、ピーク時には280万個のキーシートが生産され、その製品の約6割はヨーロッパ、東南アジアなど海外へ輸出されている。
 (写真:携帯電話用キーシート)
 (ホクギンMonthly 03年2月号掲載)

2006年9月現在

←前のページに戻る