トッキッキからのお知らせ

県からのお知らせ 2018年6月

新潟県知事政策局広報広聴課 広報係
電話:025-280-5014 FAX:025-283-2284

新潟県生産性牽引投資促進事業(マイナス金利制度)

事業概要

1 事業目的 生産性の向上や経営の革新のための設備投資を行う企業を支援し、県経済の活性化を
       図ることを目的とします。

2 支援内容 設備の導入に必要な資金の一部について、所定の利子に相当する金額を助成します。

3 対象者  県内において設備を新増設しようとする企業等

4 予 算 額  4.5億円

5 対象融資 金融機関資金又は県制度融資(フロンティア企業支援資金及び企業立地促進資金貸付金)
       ※ただし、融資上限額の内数で県制度融資との併用可

6 融 資 額  1千万円~5億円

7 導入期限  交付決定から1年間

8 対象要件  次の投資目的要件と業績効果要件のいずれも満たすこと。
(1)投資目的要件
  当事業を活用して行う投資の目的が、次の①から③のいずれかに該当すること。
  ①事業承継、再編又は統合     ②新分野進出、新事業展開又は第二創業
  ③海外展開又は生産設備の国内回帰
(2)業績効果要件
  当事業を活用して投資を行った結果、次の①又は②のいずれかを満たす計画であること。
  ①経営規模の拡大(設備導入後3年以内のいずれかの年度の付加価値額(※)が導入前と比較して
   20%以上増加する計画であること)
   ※付加価値額=営業利益+人件費+減価償却費
  ②生産性の向上(投資利益率(※)15%以上となる計画であること又は設備導入後3年以内の
   いずれかの年度の常用雇用者1人当たり付加価値額が導入前と比較して5%以上増加する計画
   であること)
   ※投資利益率=設備導入後3年度の「営業利益+減価償却費」の増加額の平均額/設備投資額

    注)ワーク・ライフ・バランスに取り組んでいる企業(※)の場合は、上記下線部の比率を
      それぞれ15%、10%、3%とする
     ※ワーク・ライフ・バランスに取り組んでいる企業とは、次のいずれかに該当する企業を
      いう。
       ・ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業) ただし、働き方改革に関連の
         深い取組を「実施済み」であると県に報告していること
           ・イクメン応援宣言企業(新潟県男性育児休業等応援宣言企業)

申込方法

 県制度融資の取扱金融機関において融資の申込みを行った上で、(公財)にいがた産業創造機構に生産性
 牽引投資促進事業の助成金交付申請を行ってください。

申込期間(助成金交付申請の受付期間)

 平成30年4月2日(月)から10月9日(火)まで

問い合わせ先

 担当部課係名   :(公財)にいがた産業創造機構経営支援グループ経営基盤強化チーム
 担当者名     : 三宮(さんぐう)
 電話番号(直通): 025-246-0056




←前のページに戻る