新潟県からのお知らせ

新潟県からのお知らせ 2019年3月

新潟県知事政策局広報広聴課 広報係
電話:025-280-5014 FAX:025-283-2284

食品開発のために、開放実験室・食品製造機械・分析装置を使ってみませんか?

事業概要

 食品研究センターでは、食品業界の発展を支援するため、センター内の開放研究室3室、分析機器、製造実験設備の使用が可能です。
 設備・機器を利用して、より安全・安心・健康・機能性のある製品開発ができるよう、企業の皆様をサポートいたします。

○こんな企業におすすめです。
  会社内では開発業務に専念できない。スペースがない。
  製造機械導入のリスクがある。会社のラインを止めて試作することが難しい。
  試作中に専門家のアドバイスが欲しい。

○開放研究室の入居案内
 ①入居対象者 : 県内食品加工業者または個人(起業をめざす方も含む)
 ②研究室の規模: 約20m2       
 ③貸出期間   : 随時
 ④利用料金   : 13,100円/月
         (電気、ガス、水道、清掃費は実費)
 ⑤自社の小機器の持参可
 
○当センターで使用できる機器の案内
 ①対象者       :県内食品加工業者または個人(起業をめざす方も含む) 
 ②使用できる主な機器:食品製造機械、分析機械69機種(H31.2月現在)
研究交流棟 本館・工場棟
  高性能アミノ酸分析装置
  糖分析装置
  有機酸分析装置
  香気成分回収分析装置
  走査電子顕微鏡元素分析システム
  型生産用凍結乾燥機など
  マルチタイプICP発行分光分析装置
  食物繊維自動抽出装置
  製菓製パン用電熱窯
  高温高圧調理殺菌装置
  大型送風定温乾燥機
  水分活性測定装置、など
 ③貸出期間   : 随時
 ④使用料金:機械ごとに異なります。詳しくは以下をご覧下さい。
 https://www.ari.pref.niigata.jp/shokuhin/0402riyou/kikiichiran30.pdf
 ※ 県外に住所を有する方の使用料金は、規定額にその5割を加算した額となります。

相談・連絡先

 開放研究室・使用できる機器についてご不明な点、ご相談がございましたら、園芸特産食品科までお問い合わせください。

 電話 0256-52-3267  担当 : kshishsido@ari.pref.niigata.jp

上記の事業についての問い合わせ先

 担当部課係名  : 新潟県農業総合研究所食品研究センター 園芸特産食品科
 担当者名    : 園芸特産食品科長 宍戸功一
 電話番号(直通): 0256-52-3240
 

 
 
 
 

←前のページに戻る